auでんき eo電気 新電力会社一覧

【めっちゃ比較】auでんきとeo電気10選!専門家が解説した!

電力会社の特徴☆彡

eoでんきは関西電力の子会社でお客様満足度87%もあります。

今なら、キャンペーン中で最大8,800円も安くなります。(終了の可能性あり。)

>>>eoでんきを気軽にチェックしてみる!

auでんきはkddiが運営する電力会社で、CMでは松田翔太さん、桐谷健太さん、濱田岳さんがおなじみですよね。

電気代を支払いするとポイントが還元され、お得に申込みできますw

 

ハツオ
私は電気の仕事を10年以上し、資格も取得しています。(ハツオ・プロフィール)本日はeoでんきとauでんきをくわしく比較していきます。

 

この記事を読むメリット

  • auでんきとeo電気の電気料金について分かる。
  • auでんきとeo電気のサービスについて知ることができる。
  • eo電気に切り替えるべき理由が分かる。

 

ハツオ
最近、新電力会社への切り替えが話題になっていますよね。

 

この記事では新電力会社のなかでも、関西エリアにあるauでんきeo電気について比較しています。

auでんき・eo電気を検討中の方には決め手になる内容になっています。

 

auでんきとeo電気の特徴は?

 

 

新電力会社のauでんきとeo電気は電力自由化(2016年4月)により参入した電力会社です。

あなたは「電気の契約もできるんだ。」と思っているかもしれません。

では、両者の電力会社の特徴をくわしく解説していきますね。

 

auでんきの特徴は?

 

 

auでんきは携帯電話などの通信サービスなど事業を展開しています。最近では電力自由化に伴い、新電力会社も立ち上げました。

auでんきは独自のアプリを活用し、電気の使いすぎなどをお知らせする機能まであります。

下はauでんきの基本情報です。

 

auでんき基本情報

  • 会社名:kddi株式会社
  • 契約プラン:電気と携帯電話のセット割プラン
  • 電気代:電気代は同じでポイントが還元
  • 解約金:解約金なし
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 申込み:ネット申込み
  • 公式サイト https://www.au.com/ 

 

eo電気の特徴は?

 

 

eo電気は関西電力を親会社にもつ電力会社で、電力自由化によって立ち上げた電力会社です。

eoでんきの特徴はネットと電気のセット割。ガスと電気のセット割。などのサービスを受けることができる。

関西電力エリアのみ契約ですから、ご注意くださいね。

下はeoでんきの基本情報です。

 

eoでんき基本情報

  • 会社名:株式会社オプテージ
  • 契約プラン:電気とネット
  • 電気代:ネットと電気セットプラン。1人から大家族まで
  • 解約金:解約金3,300円。キャンペーン中は解約金なし。
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替、ゆうちょ自動払い込み
  • 申込み:ネット申込み 公式サイト:https://eonet.jp/service/denki/

 

先ほどからちょいちょい出てくる「電力自由化ってなんぞや?」と思われているなら、下をチェックですw

👇電力自由化がわからない方は下をチェック。

+ 電力自由化はクリック!

電力自由化による変化 2016年 4 月の電力の小売全面自由化により、これまでの「一般電気事業者(大手電力会社10社)」や 「特定規模電気事業者(PPS: Power Producer and Supplierや新電力とも呼ばれる)」の区別はなくな り、垂直一貫体制を前提としない事業類型を基本する制度に転換した。

これらの流れを受けて、一般家庭においては、電 気事業者を変更する「電力契約のスイッチング」と いう行動が見られており、2017年12月末時点では約 611万件(全世帯の約10%)が電力契約の切り替えを 申し込んでいる(同上)

引用元:京都女子大学のエネルギー消費と温室効果ガス排出量分析から

 

 

auでんきとeo電気の電気代を比較し安いのは?

 

 

まずはそれぞれの電気料金プランを紹介します。

 

auでんきの電気料金

 

でんきMプラン

電気料金はそのままで、電気利用量に応じてPontaポイントが貯まるというプランです。

この貯まったPontaポイントはauの使用料金やお買い物に使えます。

・関西電力エリアの電気料金とポイント還元率

 

電気料金

①1契約あたりの最低料金 ()内は税込参考単価

最初の15kWhまで 310.00円(341.00円)

②1kWhあたりの電力量料金

15kWh超過120kWhまで 18.46円(20.30円)

120kWh超過300kWhまで 23.37円(25.70円)

300kWh超過分 26.09円(28.69円)

ポイント還元率

電気料金が

5,000円未満 1%

5,000円~8,000円未満 3%

8,000円以上 5%

引用元:auでんき公式サイト

 

eo電気の電気料金

 

スタンダードプランシンプルプランがあります。

1か月の電気使用量が550kWh以下であればスタンダードプランが、550kWhを超える場合はシンプルプランがおすすめです。

 

スタンダードプラン

電気使用料金(税込)

基本料金 198円/1契約

電力量料金

最初の15kWhまで 5.80円/1kWh

15kWhを超え120kWhまで 20.31円/1kWh

120kWhを超え300kWhまで 25.22円/1kWh

300kWh超過分 28.13円/1kWh

シンプルプラン

電気使用料金(税込)

基本料金 1,096円/1契約

電力量料金 23.45円/1kWh

引用元:eo電気公式サイト

 

auでんきとeo電気を電気料金のみで比較すると、eo電気の方が安くなりやすいです。

 

ハツオ
ただし、ポイント還元も含めて考えると電気使用量によって、auでんきのほうがおトクになる場合もありますよw

 

ポイントを利用する機会がありそうな方は自身の電気使用量がどれくらいかを確認して、ポイント還元率も見直してみましょう。

 

ポイント

  • 電気料金が安い・・・eo電気
  • ポイントなど還元率・・・auでんき

 

新電力会社と契約するなら、かならず電気供給約款(でんききょうきゅうやっかん)を申込み時にチェックできるので、電気代金、それに解約金などは特に大切なので目を通しておきましょう。

 

電気をお使いいただくにあたり、お客さまがご契約されるメニューや料金については、電気事業法にもとづいて当社がお客さまへ電気をお送りするときの料金や 条件を定めた「電気供給約款」・「選択約款」等に明記しております。

 

引用元:東京電力公式サイトより

 

目次にもどる↑

 

auでんきとeo電気のサービスを比較

 

 

ハツオ
ここでは、特典、手数料、解約金の3点で比較したいと思います。

 

特典

auでんきには次のような特典があります。

 

auでんきスタート割

「auでんき」に新規ご加入いただいたお客さまが条件を満たした場合、
12か月間、月々500円または1,000円をauサービスご利用料金から割引します。

さらに「auでんきポイントで割引」で毎月の電気料金に応じてPontaポイント還元!

通常ポイント還元率最大5%が最大12か月間8%

※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除いた金額が対象です。

引用元 :auでんき公式サイト

 

auでんきの場合はauサービス利用料金からの割引なので、スマホをauで契約している人におすすめです。

 

現在、eo電気では次のキャンペーンを行っています。

 

eo電気を新規お申し込みでeo電気の電気使用料金を4カ月間最大500円/月引き(合計最大2000円割引)

eo電気とeo光ネットをセットでご利用いただくとeo光ネットの月額料金を12カ月間500円/月引き

eo×生活110番サービス利用料を15%キャッシュバック

引用元: eo電気公式サイト

 

eo電気は新規契約やネットのセット割で契約するとおトクになりますね。

eo電気にはガスとのセット割もある。

また、料金プランもネットをセットで利用しているとさらに安いプランとなるので、eo電気を検討している方はネットやガスなども一緒に検討することをおすすめします。

 

電気の小売事業への参入者が増えることで競争が活性化し、様々な料金メニュー・サービスが登場することが期待されます。

 

例えば、電気とガス、電気と携帯電話などの組み合わせによるセット割引や、ポイントサービス、さらには家庭の省エネ診断サービスなどが登場しています。

 

引用元:資源エネルギー庁より

 

目次にもどる↑

 

eo電気とauでんきの手数料は?

 

 

auでんきの手数料

 

初期費用は無料です。

 

eo電気の手数料

 

契約事務手数料が3,300円かかります。

ただし、現在は契約事務手数料無料のキャンペーン中です。

キャンペーンが適用になるには以下のような条件があります。

 

キャンペーン期間中に当該サービスを新規でお申し込みいただき、
お申し込み日の属する月の6カ月後の月末までにご利用を開始されたお客さまが対象となります。

引用元 :eo電気公式サイト

 

目次にもどる↑

 

eo電気とauでんきの解約金は?

 

 

新電力会社に申し込みすると、ほとんどの電力会社では一年間の契約になります。 一年以内に途中解約すると解約金は発生するのでしょうか?

 

小売電気事業者には、料金を含む供給条件の書面による 説明義務が課されていますので、契約期間や契約解除などの諸条件をよく確認し、納得して契約すること が重要です。

 

引用元:国民消費者センターより 

 

auでんきの解約金

 

違約金や解約手数料は一切不要です。

 

eo電気の解約金

 

1年の最低利用期間内に解約すると、解約金3,300円を支払う必要があります。

ただし、現在解約精算金が0円になるキャンペーン中です。

キャンペーンが適用になるには以下のような条件があります。

 

キャンペーン期間中に当該サービスを新規でお申し込みいただき、
お申し込み日の属する月の6カ月後の月末までにご利用を開始されたお客さまが対象となります。

引用元:eo電気公式サイト

 

目次にもどる↑

 

auでんきとeo電気の支払い方法

 

 

ハツオ
ここからはauでんきとeo電気の電気代の支払い方法について紹介します。

 

auでんきの支払い方法

 

口座振替クレジットカード払いを選ぶことができます。

 

eo電気の支払い方法

 

口座振替ゆうちょ銀行自動払込クレジットカード払いを選ぶことができます。

 

電気料金のお支払い義務は、検針日に発生いたします。電気料金のお支払期限日は、検針日の翌日から30日目となりますので、それまでにお支払いください。

 

引用元:東京電力 公式サイトより 

 

目次にもどる↑

 

まとめ

 

 

まとめ

  • 電気料金はeo電気のほうが安い。
  • eo電気はネットなどセット割で安くなる。
  • auでんきは初期費用や解約金が不要。
    eo電気は解約金あり。 (現在は無料キャンペーン中)

 

以上がauでんきとeo電気についての比較のまとめでした。

eo電気は電気代が安く、セット割があり電気代が安くなっていきます。

一方、auでんきには解約金がなく、電気代を払うとポイントが還元されます。

両社の電力会社の特徴を把握して、乗り換えてほしいです。

 

ハツオ
両社の電力会社なら電気代のムダをなくしやすいですw下の公式サイトで申し込みできますw

 

目次にもどる↑

 

-auでんき, eo電気, 新電力会社一覧

© 2021 お電気ニュース☆彡 Powered by AFFINGER5