シンエナジー 新電力会社一覧 旧電力会社

【節約できる?】シンエナジーは1人暮らしで電気代が安くなる9選!きほんプランがオススメ!

 

シンエナジー特徴☆彡

シンエナジーは自然エネルギーを提供し年間の売り上げは336.3億円!(全事業、2020年。)

生活スタイルに合わせたプランを選べ、1人暮らしや大家族まで電気代を節約しやすいw

解約金もかからないので、たくさんの方が契約しています。

>>>今すぐにシンエナジーに申込みする!

 

ハツオ
私は電気の仕事を10年以上し、資格も取得しています。(ハツオ・プロフィール)本日はシンエナジーの1人暮らしは安くなるのか?について紹介します。

 

この記事を読むメリット

  • シンエナジーは1人暮らしで安くなるかわかる。
  • 実際のシンエナジーの画像を公開。
  • シンエナジーの1人暮らしでの注意点がわかる。

 

実は私はシンエナジーに申込みしてシンエナジーの電気を使っています。

そのため、シンエナジーは1人暮らしで安くなるのか、また、どういった特徴があるのか詳しく解説できます。

このページは他にはない情報が満載の内容となっていますよ!

あなたが1人暮らしでシンエナジーに乗り換えなら、絶対に読んでほしいページになっていますw

 

 

シンエナジーは1人暮らしで安くなる理由→きほんプランがオススメ

 

 

あなたが1人暮らしでシンエナジーに乗り換えるなら、「電気代って節約できるの?」と疑問だと思うんですよ。

あなたが電力会社に乗り換えるなら、一番、重要なポイントですよね?

シンエナジーは生活スタイルに合わせたプランを選ぶことができる電力会社。

例えば、

料金プラン

  1. 夜に電気を多く使う。
  2. 昼間に電気を多く使う。
  3. 電気をあまり使わない。

 

大まかに分けて3つの料金プランがあります。

特に1人暮らしの方にオススメなのがあまり電気を使わないプランである

 

きほんプラン。

 

シンエナジーのきほんプランは電気をあまり使わない方に向けたプランで、1人暮らしの方にピッタリのプランと言えるんですw

私もきほんプランと契約しています。下の画像をチェックしてみてください。

 

 

シンエナジーのマイページ画面から、きほんプランと契約しているのがわかると思います。

また、シンエナジーには生活フィットプラン夜があり、「夜にしか電気を使わない。」
方(1人暮らし)に向けたプランまでありますよ。

シンエナジーは生活スタイルでプランを選べるので、1人暮らしの方にピッタリな電力会社です。

 

ポイント

電気使用量が多いなら、生活フィットプラン昼がオススメ!

 

下のTwitterからこんな意見がありました。

 

 

1人暮らしならシンエナジーが良いと言われています。また、シンエナジーの生活フィットプラン夜についても口コミがありました。

 

 

夜間で電気使用量が多いので、「生活フイットプラン夜」をお使いになっていますね。

シンエナジーは生活スタイルによって、料金プランを選べるので、電気代の節約になりやすい特徴がある。

とくに1人暮らしの方は仕事によって「生活スタイルが昼型、夜型」に分かれるのでシンエナジーはピッタリと言えますw

 

ハツオ
下の無料シュミレーションでどれだけ電気代が安くなるかお試しくださいね。

 

\無料シュミレーションあり/

シンエナジー公式サイト

※解約しても違約金はありません。

 

目次にもどる↑

 

シンエナジー1人暮らしで安いか比較→節約しやすい

 

 

今、紹介したようにシンエナジーには、1人暮らし向けのきほんプランがあります。

あなたは「シンエナジーの料金単価を知りたい。」と思っていませんか。
 
そこで東京電力エリアのきほんプランの料金をチェックしてみてください。

 

まずは基本料金

 

<基本料金 契約アンペア数>

 東京電力(従量電灯B)シンエナジー(きほんプラン)
10A286.00円
15A429.00円
20A572.00円
30A858.00円768.34円
40A1144.00円1,024.45円
50A1430.00円1,280.56円
60A1716.00円1,536.68円

 

シンエナジーの基本料金をチェックすると、30Aから電気代が節約されているのがわかりますね。

基本料金は電気を使っても、使っていなくても発生する電気代ですから、できれば安いに越したことはありません。

 

次に従量料金(電力量料金)

 

<電力量料金(1kWhあたりの料金)電力消費量>

東京電力エリア従量料金東京電力(従量電灯B)シンエナジー(きほんプラン)
120kWhまで19.88円19.67円/kWh
120kWh超えて300kWhまで26.48円24.78円/kWh
300kWh超える30.57円27.71円/kWh

 

従量料金は使った分の電気代を払う仕組みになっており、全く電気を使わないなら、従量料金は0円になります。

👇基本料金と電力量料金がわからない方は下をクリック。

+ 基本料金と電力量料金

東京電力の場合、契約アンペアには「10・15・20・30・40・50・60A」という7種類があり、契約者が自由に選択できます。 どのアンペアを選ぶかによって、電気料金の基本料金も変わってきます。 引用元:Niftyでんき公式サイトより

3段料金とは、簡単に説明すると「電気の使用量ごとに電気代の単価を変えるシステム」のことを指します。

  • 1段料金(使用量が月間120kWh未満)
  • 2段料金(使用量が月間120kWh~300kWh未満)
  • 3段料金(使用量が月間300kWh以上)

上記の3段階で下に行くほど電気料金の単価が上がっていく仕組みです。 引用元:まるっとコラム公式サイトより

 

シンエナジーのきほんプランは料金単価が、安く設定されているのがわかりますね。

しかし、シンエナジーの料金単価を見ても、「私の自宅はどれくらい電気代が節約できるの?」と疑問だと思います。

 

そこで!

 

あなたが1人暮らしをして、シンエナジーでどれぐらい電気代が安くなるのか、無料シュミレーションをしました。

👇シュミレーションの内容は以下になります。

★シュミレーション内容★

  • 契約アンペア30A(関西、中国、四国、沖縄は異なる。)
  • 従量電灯B、従量電灯A、従量電灯(※関西、中国、四国は従量電灯A。沖縄は従量電灯)
  • 2021年5月、1ヶ月間でシュミレーション
  • 100kWh・150kWh・200kWh
  • 年間で安くなる電気代

 

電気使用量→→→100kwh150kwh200kwh
東北エリア〇1,116円〇1,532円〇2,091円(2,098円)
関東エリア〇1,681円〇1,966円〇2,819円(5,122円)
中部エリア〇2,236円〇1,966円〇2,819円(5,122円)
北陸エリア〇1,667円〇1,721円〇2,346円(3,270円)
関西エリア〇1,314円〇1,898円〇2,648円(4,516円)
中国エリア〇2,397円〇1,896円〇2,640円(4,487円)
四国エリア〇2,069円〇1,896円〇2,640円(4,487円)
九州エリア〇1,122円〇1,693円〇2,304円(3,073円)
沖縄エリア〇1,187円〇1,550円〇2,115円(2,224円)

参照元:シンエナジーHPシュミレーションより

 

以上のようにシンエナジーでシュミレーションすると、100kwhから電気代の節約になりました。

とくに100kwhでは中部電力、中国電力、四国電力は年間2,000円以上の節約。

100kwhで電気代を節約できる電力会社は、少ないのでシンエナジーの乗り換えをオススメしたいです。

 

次に、

 

シンエナジーは1人暮らしなら、150kwh(すべてのエリア)の電気使用量でも十分に電気代を節約できているのがわかります。

 

200kwhでは、1人暮らしで年間2,000円から3,000円ほど電気代を節約しやすい。

よーく見ると、( )はさらに安い電気代が書いていますよね?

200kwh以上だと、きほんプランではなく【生活フィットプラン昼】が電気代の節約になっていました。

 

ポイント

  • 関東エリア、中国エリア、四国エリアでは約4,000円以上の節約。
  • 関東エリア、中部エリアは5,000円以上の節約。

 

以上のようなシュミレーション結果がでました。

200kwhの電気使用量なら、きほんプランより生活フィットプラン昼が電気代の節約になりやすいんです。

シンエナジーでシュミレーションすると、安い場合は「生活フィットプラン昼」の結果が出てきましたよ。

シンエナジーは1人暮らしの方でも、十分に電気代を節約できる可能性があります。

 

ハツオ
下の無料シュミレーションでどれだけ電気代が安くなるかお試しくださいね。

 

HPシンエナジー

👇【公式サイト】

>>>シンエナジーをチェックする!

※途中解約しても解約金は発生しません。

 

目次にもどる↑

 

シンエナジーが選ばれる理由3選!

 

 

ハツオ
ここからは私がシンエナジーに申込みしてわかった、選ばれる3つの理由を紹介しますね。

 

1人暮らしでも安くなりやすいプランあり

 

シンエナジーは電力会社では珍しい「1人暮らしや夜間プラン」がある電力会社です。

夜間に電力を多く使う方に向けたプランは、「生活フィットプラン夜。」

それに一人暮らしで電気使用量が少ないなら、「きほんプラン」もあります。

あなたが1人暮らしや夜間に多く電力をお使いなら、シンエナジーは電気代の節約になります。

 

電気代の支払いでマイルが貯まる

 

シンエナジーは電気代を払うと、マイルがどんどん貯まっていきます。

マイルが貯まる電力会社は少ないので、マイルを貯めているならお得な電力会社です。

 

初期費用や解約金がない

 

シンエナジーは契約後に解約しても解約金がありません。

電力会社の乗り換えで、とくに大切なのは初期費用や解約金がないこと。

もしも、乗り換えて電気代が高くなったら、別の電力会社に乗り換えることもできます。

初期費用や解約金がないと、乗り換えを気楽にできますw

 

3つの選ばれる理由

  • 1人暮らしでも安くなりやすいプランあり
  • 電気代の支払いでマイルが貯まる
  • 初期費用や解約金がない

 

>>>今すぐにシンエナジーに申込みする!

 

目次にもどる↑

 

シンエナジー基本情報

 

  • 会社名:シンエナジー株式会社
  • 契約プラン:きほんプラン、生活フィットプラン(昼、夜)
  • 電気代:電気使用量が多いと安くなりやすい。約10%
  • 解約金:違約金や解約金はなし
  • 支払い方法:クレジットカード、口座振替
  • 申込み:ネット申込み
  • 公式サイト:https://www.symenergy.co.jp/

 

ハツオ
シンエナジーは解約金もなく、あなたの負担になりません。下から最短5分で申込みできますw

 

\無料シュミレーションあり/

シンエナジー公式サイト

※解約しても違約金はありません。

 

 

シンエナジー1人暮らしのシュミレーションやり方

 

 

あなたは1人暮らしで電気代を節約したいけど、「シュミレーションのやり方を教えて!」と思っていませんか。

ここからはシンエナジーの無料シュミレーションのやり方を紹介していきます。

 

シンエナジーのシュミレーション

  • 無料で何度も使用できる。
  • 登録などの手間もなし。
  • 電気明細書か検針票を準備する。

 

ハツオ
先ほどの電気代もシンエナジーのシュミレーションを利用しています。

 

シンエナジーの無料シュミレーションは、事前に電気明細書か検針票を準備してください。

後はシンエナジーの公式サイトに入ってください。

 

  1. 電気のお得計算をクリック。
  2. 契約種別。
  3. 現在、契約中の電力会社。
  4. 従量電灯。
  5. アンペア数。
  6. 電気使用量の月。
  7. 電気使用量。
  8. 12ヶ月分の自動計算、もしくは12ヶ月文の電気使用量を入力する。

 

以上を入力してください。

12ヶ月分を自動計算する。をクリックする方が簡易の電気使用量がわかります。

詳しく知りたい方は12ヶ月分の電気使用量を入力してください。

 

最後に「今すぐ計算をしてみる。」

 

以上を入力することで、すぐにシュミレーション結果が出てきます。

他にもシンエナジーではさらに詳しくシュミレーションできます。

 

ハツオ
シュミレーションは目安としてくださいね。

 

※このシミュレーションはあくまで試算であり、実際のご請求金額とは異なる場合がありますのでご了承ください。(低圧供給のみ)

引用元:東北電力公式サイトより

 

ハツオ
下の無料シュミレーションでどれだけ電気代が安くなるかお試しくださいね。

 

HPシンエナジー

👇【公式サイト】

>>>シンエナジーでシュミレーション!

※途中解約しても解約金は発生しません。

 

目次にもどる↑

 

 

シンエナジーを新電力会社と比較したら?

 

 

シンエナジーは1人暮らしでも十分に電気代が節約できるのが分かりました。

しかし、電力自由化で参入した電力会社は山ほどあります。

電力自由化で消費者は自由に電力会社を選ぶことができます。

👇電力自由化がわからない方は下をチェック。

+ 電力自由化はクリック!

電力自由化による変化 2016年 4 月の電力の小売全面自由化により、これまでの「一般電気事業者(大手電力会社10社)」や 「特定規模電気事業者(PPS: Power Producer and Supplierや新電力とも呼ばれる)」の区別はなくな り、垂直一貫体制を前提としない事業類型を基本する制度に転換した。

これらの流れを受けて、一般家庭においては、電 気事業者を変更する「電力契約のスイッチング」と いう行動が見られており、2017年12月末時点では約 611万件(全世帯の約10%)が電力契約の切り替えを 申し込んでいる(同上)

引用元:京都女子大学のエネルギー消費と温室効果ガス排出量分析から

 

そこで、ほかの会社と比較して損していないのか、他の新電力会社とシンエナジーを比較しました。

 

ハツオ
1人暮らしは平均150kwhの電気使用量なので、150kwhでシュミレーションしました。

 

  • 関東エリア
  • 関西エリア
  • 九州エリア

 

電力会社↓↓関東エリア(150kwh)関西エリア(150kwh)九州エリア(150kwh)
ENEOSでんき2,048円〇2,430円1,352円
j:com電力358円334円315円
looopでんき964円1,884円
リミックスでんき1,784円(〇2,627円)1,314円1,653円(〇3,695円)
シンエナジー1,966円1,898円1,693円

 

シンエナジーと他の電力会社を比較しました。

 

関東エリア(東京電力)では、リミックスでんき(使い得プラン)年間3,695円の電気代の節約になりました。

シンエナジーよりリミックスでんきが電気代の節約になりました。

 

つぎに関西エリアでは、ENEOSでんきが電気代の節約になり、節約額は年間で2,430円も電気代の節約になりました。

 

九州エリアでは、リミックスでんきが年間3,695円の節約額になりました。

あくまでシュミレーションは目安ですので、実際に利用しないとわかりませんが、電気代の節約の目安にしてくださいね。

とくに節約できたリミックスでんきENEOSでんきの体験記事をのせておきます。

 

関連記事
【※電気代公開】リミックスでんきの評判・デメリット(悪い)・料金表プラン・実際に申込み15選!

  リミックスでんきの特徴☆彡 リミックスでんきは一般家庭に330,000件分の電力をサービスしています! 仮想通貨プランは電気代を払うと仮想通貨5%で還元される。 契約後はいつ解約しても解 ...

続きを見る

 

関連記事
【専門家が解説】ENEOSでんきに申込した評判とデメリット26選!料金表プランが衝撃!

  オススメの電力会社☆彡 【1位】 エルピオでんき(電気代が格安!) >>>エルピオでんきの申込みはこちらから! 【2位】リミックスでんき(神対応の電力会社w) >>>今すぐリミックスでん ...

続きを見る

 

目次にもどる↑

 

シンエナジーを1人暮らしが使った口コミとは?

 

 

あなたがシンエナジーに1人暮らしで契約するなら、「口コミってどうなんだろう〜。」と気になると思います。

1人暮らし向けにTwitterした口コミがあるので、参考にしてください。

 

 

 

 

シンエナジーTwitterでの口コミでした。

みなさんシンエナジーで電気代を節約しやすいのがわかりますね。

あなたもシンエナジーに乗り換えると、電気代が節約できて「お小遣いが増える」ことになるかもしれませんよ。

シンエナジーの体験記事はお読みになりました?

私がシンエナジーに申込みした体験記事なので、あなたにとって参考になる内容です。

 

関連記事
【超必読!】シンエナジー評判・デメリット・料金表プラン20選!実際に申込みした電気口コミって?

  シンエナジー特徴☆彡 シンエナジーは自然エネルギーを提供し年間の売り上げは336.3億円です!(全事業、2020年。) 生活スタイルに合わせたプランを選べ、1人暮らしや大家族まで電気代を ...

続きを見る

 

下はシンエナジーの料金プランを説明した動画です。

 

 

 

 

目次にもどる↑

 

シンエナジーを1人暮らしが使った電気の品質は?

 

 

あなたが新電力会社であるシンエナジーに乗り換えたとして、「電気の品質は大丈夫なの?」と疑問ではありませんか?

実はどこの電力会社であっても、電気の品質は同じなんです。

 

自分だけ停電が多くなる恐れはないのでしょうか?

 

電気そのものの品質や信頼性(停電の可能性など)は、どの会社から電気を買っても同じです。

引用元:経済産業省より

 

👆の経済産業省にも書かれていました。だから、あなたは安心してシンエナジーをお使いになれます。

 

ハツオ
私も安心してシンエナジーの電気を使っていますよw

 

下はシンエナジーの電気使用量です。

 

 

 

目次にもどる↑

 

シンエナジーが1人暮らしで高くなる場合は?

 

 

あなたが1人暮らしでシンエナジーに乗り換えるなら、以下の注意点があります。

 

ハツオ
読んでおかないと、シンエナジーの乗り換えに大失敗するかも。

 

電気をほとんど使わない

 

あなたは1人暮らしでシンエナジーに乗り換えた場合、電気をほとんど使わないなら、電気代が逆に高くなってしまうおそれがあります。

理由として、電力会社で電気代が安くなるのは電気使用量が多い時。

下をチェックすると。

 

料金比較(事業者間比較) 東京電力管内における新電力の料金プランは、東京電力の規制料金メニューと比較して、 使用電力量が350kWh程度で規制料金より5%程度、450kWhで規制料金より10%程度低い。 引用元:経済産業省より

 

経済産業省でも電気使用量が多いと節約しやすいと書かれていますね。

あなたの自宅の電気使用量が極端に少ないなら、乗り換えには注意してくださいね。

 

プランの選択を間違える

 

ハツオ
実はわたしもやってしまったのですが。(^_^;)

 

シンエナジーには生活フィットプランの昼と夜の2種類、さらにきほんプランがあります。

私は4人家族で電気をそこまで使用しないので、「きほんプラン」に申込みしました。

しかし、生活フィットプラン昼の方が安くなる可能性がありました。(T_T)

 

ハツオ
申込み時に間違えて、きほんプランを選択した。(;^_^A

 

あなたが1人暮らしで電気使用量が少ないなら、きほんプランに。

昼間に電気を多く使うなら、「生活フィットプラン」にしてくださいね。

ちなみに料金プランは、後から変更することもできますよ。

 

1人暮らし注意点

  • 電気をほとんど使わない。
  • プランの選択を間違える。

 

下はシンエナジーの料金プランを説明した動画です。

 

 

 

 

目次にもどる↑

 

シンエナジーで1人暮らしにお得なキャンペーンはあるの?

 

 

シンエナジーに1人暮らしでお得なキャンペーンはあるのか?紹介していきます。

 

シンエナジーは現在キャンペーンを行っていません。

 

しかし、キャンペーンとは言えませんが、シンエナジーに申し込みすると、毎月1回だけ福引きチャレンジができる。

この福引きチャレンジは最大10,000円電気代が安くなるというキャンペーン。

下がその時の画像です。

 

 

 

見事に「はずれ」を引いていますよね。(笑)

あなたもシンエナジーに乗り換えたら、忘れずに毎月チャレンジしてみて下さいね。

シンエナジーなど新電力会社が参入することで、さまざまなサービスが期待できます。

 

電気の小売事業への参入者が増えることで競争が活性化し、様々な料金メニュー・サービスが登場することが期待されます。

 

例えば、電気とガス、電気と携帯電話などの組み合わせによるセット割引や、ポイントサービス、さらには家庭の省エネ診断サービスなどが登場しています。

 

引用元:資源エネルギー庁より

 

目次にもどる↑

 

シンエナジーは1人暮らし向けにガスプランは?

 

 

シンエナジーは主に電気と契約できる電力会社です。

そのため、電気とガスとは契約できないのでご注意下さい。

もしも、1人暮らしで「電気とガスをまとめて契約したいよ!」と思われているなら、エルピオでんきをオススメします。

電気代が安くなりやすいのはもちろん。ガス事業のベテランであり、電気とガスのセット割引きがあります。

関東エリアなら東京ガスの電気もオススメです。

 

ハツオ
下から体験記事をお読みできます。

 

関連記事
【※料金表プラン】エルピオでんきに申込みした評判からデメリット20選!電気代は安いのか解説!

  エルピオでんきポイント エルピオでんきは50年に渡ってLPガスを販売し7万世帯と契約しています。 電気とガスのセット割で申し込みするとお得です。 今ならキャッシュバック、キャンペーン中で ...

続きを見る

 

関連記事
【電気代公開】東京ガスの電気に申込みした評判からデメリット21選!料金表プランも比較した!

  東京ガスの電気の特徴! 東京ガスの電気は250万件に電気を供給し顧客満足度も1位ですw ガスと電気のセットもプランもあり、たくさんの方が節約している。 解約しても違約金がないのが魅力の電 ...

続きを見る

 

目次にもどる↑

 

シンエナジーは1人暮らしで解約金なし

 

 

あなたが1人暮らしでシンエナジーと契約するなら、「契約後の解約金はおいくら?」と心配ではありませんか。

実はシンエナジーは契約後にいつ解約しても

 

解約金は0円w

 

あなたはお試し感覚でシンエナジーに申込みできますよ。

下はシンエナジーの申込み体験談と電気代を公開している記事になります。

 

ハツオ
おもしろおかしく、私が記事を書いていますので良かったらお読み下さいw

 

関連記事
【超必読!】シンエナジー評判・デメリット・料金表プラン20選!実際に申込みした電気口コミって?

  シンエナジー特徴☆彡 シンエナジーは自然エネルギーを提供し年間の売り上げは336.3億円です!(全事業、2020年。) 生活スタイルに合わせたプランを選べ、1人暮らしや大家族まで電気代を ...

続きを見る

 

目次にもどる↑

 

まとめ

 

 

シンエナジーの1人暮らしについて解説しました。

 

まとめ

  • シンエナジーは100kwhの電気使用量でも十分に電気代を節約
  • 200kwhなら生活フィットプラン昼がお得になる
  • シンエナジーでは注意点もある

 

以上がシンエナジー1人暮らしのまとめでした。

あなたが1人暮らしなら、シンエナジーは電気代の節約になりやすい特徴があります。

 

ポイント

  • 電気使用量が100kwh~150kwh・・・きほんプラン
  • 電気使用量が200kwh・・・生活フィットプラン昼

👆を基準にシンエナジーに乗り換えてくださいね。

 

「電気使用量が少ないけど電気代を節約したい。」

「生活スタイルに合わせた料金プランを探している。」

 

以上の方にシンエナジーはオススメですよ!

 

ハツオ
下から無料シュミレーションをお試しくださいねw

 

HPシンエナジー

👇【公式サイト】

>>>シンエナジーをチェックする!

※途中解約しても解約金は発生しません。

 

目次にもどる↑

 

 

-シンエナジー, 新電力会社一覧, 旧電力会社

© 2021 お電気ニュース☆彡 Powered by AFFINGER5