新電力会社一覧 東京ガス電気

【えっ!?】東京ガス電気は2人暮らしで切り替え5つの事!

悩む夫婦
東京ガス電気は二人暮らしで安くなるのかな?

どれぐらい安くなるか知りたいよね。

ハツオ
わたしは電気の仕事を10年以上し、資格も取得しています。(ハツオ・プロフィール)

本日は東京ガス電気は二人暮らしで安くなるのか紹介します。

ポイント


このページでわかることは?

東京ガス電気は二人暮らしで、電気代が安くなるのか詳しく解説しています。

そのため、あなたが東京ガス電気に二人暮らしで乗り換え、失敗しない内容になっています。

ぜひ、最後まで読んで、東京ガス電気の電気代をチェックしていきましょう。

東京ガス電気は2人暮らしで安くなる?

ハツオ
東京ガス電気は2人暮らしで、電気代は安くなるのでしょうか?

東京ガス電気には「ずっとも1S」というプランがあり、「2人暮らしで共働き」に向けたプランです。

そのため、ずっとも1 S というプランは、二人暮らしにぴったりのプラン。

下に電気料金表を載せておきます。

基本料金
(一ヶ月あたり)
契約電流 ずっとも電気S1 ずっとも電気1
単位 料金(税込) 単位 料金(税込)
10A 1契約 286.00円 1契約
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円 30A 858.00円
40A 1,144.00円 40A 1,144.00円
50A 1,430.00円 50A 1,430.00円
60A 1,716.00円 60A 1,716.00円
電力量料金 第1段階料金 ~120kWh 1kWh 19.85円 ~140kWh 1kWh 23.67円
第2段階料金 121~300kWh 25.35円 141~350kWh 23.88円
第3段階料金 301kWh~ 27.48円 351kWh~ 26.41円

東京ガス電気は2人暮らしなら、「ずっとも電気1 S」をお選びになると乗り換えに失敗しないです。

目次にもどる↑

東京ガス電気は2人暮らしで乗り換えるなら?


ハツオ
あなたが2人暮らしで、東京ガス電気に乗り換えるなら。

ポイントは次の2つです。

  1. 実際に必要なアンペア数
  2. 現在の使用電力量

 

アンペア上記については大きく電気使用量が変わらなければ、今のままで良いと思います。

つぎに電力使用量(3段階料金)について解説すると。

電力使用量は請求書の明細などから判断でき、東京ガス電気の料金をシミュレーションを行うと良いです。

目次にもどる↑

東京ガス電気のシュミレーション

2人暮らしの場合、30Aの5,000円として、シュミレーションを行ってみます。

下はだいたいのアンペアの目安で、あなたの自宅も下の契約アンペアに近いかと思います。

  • 1人暮らし・・・10A、15A、20A。
  • 2人暮らし・・・30A
  • 3人家族・・・40A
  • 4人以上・・・50A
  • 5人以上の2世帯住宅など・・・60A

 

下は東京ガス電気でシュミレーションした値です。

2人暮らしで、シュミレーションをすると2,445円安くなります。

ココがポイント

電気代がさらに高いなら、もっと電気代は安くなる。

東京ガス電気は関東エリア(ほかも一部可能。)がメインで申し込みできるので注意してください。

目次にもどる↑

シミュレーションのやり方は?

ハツオ
東京ガス電気のシュミレーションのやり方を紹介します。

まずは現在、契約している電力会社の明細書(電気明細書、検針票)を1つだけ用意してください。

  1. つぎに東京ガス電気の公式ホームページに行く。
  2. 実際の条件に沿って項目を入力していく。
  3. 結果をクリック!!

これだけで、シュミレーションが完了しますよ。二人暮らしのなら、ぜひ、電気代の比較をしてくださいね。

東京ガス電気の料金シュミレーションは無料の登録などの手間も無く、使いやすいですよ。

下の公式サイトでシュミレーションできます。

目次にもどる↑

東京ガス電気は2人暮らしで安くならない!?

東京ガス電気に乗り換えて「乗り換えたのに思ったより安くならなかった。」ということも可能性としてはあります。

考えられるのは、次の3パターンです。

1. 本来なら「ずっとも電気1S」が適していたのに、「ずっとも電気1」を選んでしまった

2. 電気の使用量自体が、そもそも極端に少ない使い方である

3. 前のプランで夜間電力の割引を利用していた

1については、契約前にシミュレーションをすれば回避できますので、ここでは割愛させていただきます。

2の電気使用が少ないとあまり安くならない。

実際に使用量が少ない例でシュミレーションをするとします。

「20Aの契約、月150kWh使用。ずっとも電気1S。」

シュミレーションをすると「ずっとも電気1S」のほうが東京電力よりも安いですが、それほど大きな差はつきません。

それほど安くならない理由は、「託送料金」にあります。

「託送料金」とは、簡単に言うと「送電設備の利用料」です。

電力の小売会社が送電源の会社から電力を送ってもらう際、送電設備の利用料が発生。

これが使用電力の電気料金に含まれ、使用量が少ないと託送料金の比率が高くなります。

東京電力エリアの託送料金の平均単価は9.43円。

これに使用量の150kWhを掛けると1,415円が託送料金ですので、電気の使用が少ないと2人暮らしでは高くなる可能性があります。

目次にもどる↑

夜間電力割引システムから乗り換え

東京ガス電気に2人暮らしで乗り換えて、それほど安くならないパターンがあります。

旧電力会社は、夜間に電気を使用すると「夜間電力割引」を採用していました。

しかし、東京ガス電気は夜間電力割引のプランがありません。

夜間を中心に電気を利用した世帯が、東京ガス電気のプランに乗り換えた場合、かえって割高になるケースもある。

深夜プランについては下の記事をお読みください。

関連記事
【専門家が解説】ENEOSでんきに申込みした評判とデメリットがヤバイ!?

  ENEOSでんきのポイント! ENEOSでんきは75万世帯に電気のサービスを行っています。 電気代を支払うと提携カードにポイントが貯まる。 契約しても解約金がないプランもあります。 >> ...

続きを見る

以上の3つに注意してみると、2人暮らしで東京ガス電気に乗り換えても失敗が少ないはずです。

せっかくの楽しい2人暮らしですから、電気代をうまく節約してほしいと思います。

目次にもどる↑

まとめ

メモ

  • 2人暮らしなら、「ずっとも電気1 S」がオススメ
  • 2人暮らしなら、電気料金シミュレーションを使うと良い。
  • 東京ガス電気は2人暮らしで高くなるので注意する。

2人暮らしで東京ガス電気に乗り換えを考えた場合、自分で電気代を計算するのは大変ですから、まずはシミュレーションを利用してくださいね。

未来の2人のために、なるべく東京ガス電気で節約してくださいね!

ハツオ
本日はここまでお読みいただきありがとうございました。

ハツオでした!

目次にもどる↑

-新電力会社一覧, 東京ガス電気

© 2021 お電気ニュース☆彡 Powered by AFFINGER5